• 標準
  • 大

講座概要

熱流体エネルギー講座

エネルギーの有効利用・創世とよりよい環境を目指し、複雑多様な熱流体現象の機構を理論的・実践的・数値的に解明することのより、熱・流体エネルギー機器の信頼性向上とエネルギー変換の高効率化をはかり、循環型社会の実現に資する要素技術とシステムに関する教育研究を行っています。
そして本講座は、応用流体工学、混相流体工学、エネルギー変換工学、エネルギー環境工学という4つの研究分野で構成されています。

材料物理講座

固体の構造、組成、力学特性等をマイクロ、メゾ、ナノの階層から理論的及び実験的に解明すると共に、これらの有機的な相互作用を構築してその機能・強度・安定性の評価を行っております。
また、表面および界面の高機能化を発言させるテクノロジーを視野に入れた教育研究を行っております。
そして本講座は、固定力学、破壊制御学、材料物性学、表面・界面工学研究分野という4つの研究分野で構成されています。

設計生産講座

持続可能で活力ある次世代型社会システムの構築に必要な技術基盤を、人工物の設計・生産・運用・再利用の観点から確率することを目的に、機械要素技術、機械システム、社会システムなどのミクロからマクロまでの幅広い現象に対して、システム設計・解析、知能ロボット、制御理論、創発システム、次世代加工技術などとそれらの統合化に関する教育研究化を行っています。そして本講座は、複雑系機械工学、機械ダイナミックス、コンピューター統合生産工学、知能システム創世学、創造設計工学研究分野という5つの研究分野で構成されています。

専攻構成

ページのトップへ